「秋田周辺圏域緩和ケア研修会2017」開催のお知らせ

病院から 2017年04月11日

 がん対策基本法に基づくがん対策推進基本計画では、「すべてのがん診療に携わる医師が研修等により、緩和ケアについての基本的な知識を習得する」ことが求められています。これを受け、このたび厚生労働省の開催指針に沿った緩和ケア研修会を下記のとおり開催いたしますので、ご参加いただきますようご案内申し上げます。

主催 秋田赤十字病院
共催 秋田厚生医療センター、由利組合総合病院
後援 秋田市医師会、男鹿潟上南秋医師会、秋田県緩和ケア研究会
内容 秋田周辺圏域緩和ケア研修会2017進行表(案)
日時 平成29年5月20日(土)8:30~17:30
平成29年5月21日(日)8:30~17:55
※研修時間については、若干変更される可能性があることをあらかじめご了承願います。
場所 秋田赤十字病院 多目的ホール(2F)
参加費 無料(昼食2日分は実費となります。)
対象者 がん診療に携わる医師および看護師・薬剤師・その他の医療職の方(定員36名)
※医師の受講を優先させていただく場合がありますので、ご了承願います。
申込〆切 締め切りました。
申込方法 締め切りました。
その他
  1. この研修会を修了した医師は、『がん性疼痛緩和指導管理料』の算定にあたって月1回200点の算定が可能となります。(未修了医師は100点)
  2. すべてのプログラム(セッションAおよびB)を修了すると、医師には厚生労働省健康局長、コメディカルには秋田県知事より修了証書が授与されます。申し込み後、参加ができなくなった場合には、直ちにご連絡ください。
  3. 今回と同様の研修会が、他院でも開催される予定です。当院主催の今回の研修会でセッションAもしくはBのみを受講した場合、他病院主催の研修会で未受講分のセッションを受講することができます。