がん相談支援センター

 当院はより質の高いがん医療を地域の皆さまに提供できるように努力しています。
 患者さんや家族の方、地域の皆さまの「がん」に関する不安や疑問などにお応えするため、「がん相談支援センター」を開設しています。
 センターの機能は下記のとおりです。

「がん」に関する相談

 センターでは、専門の看護師・ソーシャルワーカーが医師・薬剤師・管理栄養士と連携しながら問題解決のお手伝いをさせていただきます。ご相談いただいた内容は秘密を厳守しますので、安心してご相談ください。お電話でも、直接いらしていただいてもかまいません。

相談内容の一例

  • がんに関する情報がほしい
  • 医療費はどのくらいかかるの?
  • 家族として患者とどのように接したらいいの?
  • 緩和ケアとは?
  • セカンドオピニオンとは?

 

詳細

相談日 休診日を除く月曜日~金曜日
時 間 8時30分~17時00分
場 所 1階 患者支援センター
電 話 018(829)5000 内線2182
F A X  018(829)5276
E-mail gansoudan★akita-med.jrc.or.jp
    (★は@に置き換えてください。)

患者支援センター

センタースタッフよりひとこと (平成29年3月更新)

 春は新しい一歩を踏み出す季節ですね。未知の世界に踏み出すことは、何も社会や学校ばかりではありません。皆さんも「がんと告知された」その日から、今までとは少し違った景色の中で過ごしているような気持ちになっているのではないでしょうか。不安・悩み・感謝・気がつかなかった幸せ(キャンサーギフト)などを感じたりしながら、日々生活しておられると思います。
 先日の当院がんサロンにて、困難を笑顔にする言葉を紹介していただきました。一部ご紹介します。

 困難を笑顔にする5か条
1. つらい時ほど笑顔で
2. 人に尽くしていく
3. まず目の前の人に感謝の笑顔
4. ひとりで悩まない
5. 体をうごかす
 
 思いっきり泣いて 思いっきり笑って
 辛いときには病院を頼り
 強く、楽しく生きて下さい
 Live Strong!!

 (乳がんサバイバー 広瀬真奈美さんより)

(看護師 畠山 薫子)

 

スタッフ

がん相談支援センター長 佐藤 宏和 (婦人腫瘍科部長)
     相談員 専従 畠山 薫子 (看護師)
     相談員 専任 米谷 純子 (医療社会事業司)