特定行為研修指定研修機関

 この度、秋田赤十字病院は平成30年8月30日付けで看護師の特定行為研修を行う指定研修機関として厚生労働大臣から指定を受けました。

特定行為区分「創傷管理関連

 看護師が指定研修機関で特定行為に関する研修を修了した場合、医師の包括的な指示の下で手順書に基づいて診療の補助(特定行為)を実施することが可能となります。
 当院が高度急性期医療から地域医療、在宅医療まで多岐にわたる役割を担っている中で、地域包括ケアを念頭に置き、患者の入院期間のみならず退院後の在宅療養を支えるために、当院はより自律してケアを提供できる看護師を育成していきます。