定期健康診断・特定健康診査

  • 働く人の健康を確保するために、労働安全衛生法で義務づけられている健康診断です。
  • 定期健康診断・特定健康診査に他の検査を追加することができません。
  • 特定健康診査はご加入の健康保険組合から受診券が届いた方のみ受けることができます。受診券が届いたあとに健康保険証が変わった方は受診資格を失っている可能性がありますので、事前にご相談ください。

 

検査項目一覧表

○…必須項目
-…未実施項目
※…40歳未満(35歳は除く)の者は医師の判断により省略可能。
△…医師の判断に基づき選択的に実施する項目。

  検査項目 定期健康診断 雇入時の
健康診断
特定健康診査

診察等

既往歴及び業務歴の調査
自覚症状及び他覚症状の有無の検査
身長、体重、BMI
腹囲 ○※
血圧
視力検査
聴力検査
胸部X線検査
貧血 血色素量、赤血球数 ○※
肝機能 GOT、GPT、γ-GTP ○※

血中脂質

中性脂肪、HDLコレステロール、non-HDLコレステロール、LDLコレステロール ○※

血糖検査

空腹時血糖 ○※
グリコヘモグロビン(HbA1c)
尿・腎機能 尿蛋白、尿糖
心機能 心電図検査 ○※
眼底検査