新専門医制度について

新専門医制度(専門研修)への対応について

 当院では各領域で新専門医制度に参加することとして準備を進めています。
 19領域のうちで、内科領域は基幹施設としての研修プログラムを申請し、二次審査を通過しました。
 プログラムの内容は日本内科学会で公開されています。
 なお、都道府県協議会等の協議結果を踏まえて、さらに修正や変更があることをご承知おきください。

身分及び処遇(連携施設での研修時は連携施設の規則による)

採用区分 常勤嘱託職員
勤務時間 8:30~17:00(休憩45分間)
【実労働時間:1日・7時間45分、1週・38時間45分】
休日 土曜日・日曜日・国民の休日(週休2日制)
創立記念日(7月1日)、年末年始(12月29日~1月3日)
年次有給休暇、特別有給休暇(結婚休暇、忌引休暇、夏季休暇等)
給与・手当 月手当(基本給+医師確保手当+賞与1/12)
卒後3年目:608,000円
(その年の賞与支給率により、変動する可能性があります)

この他に、扶養手当、通勤手当、住居手当、時間外手当、宿日直手当、寒冷地手当(11月~3月)がそれぞれの条件に応じて支給されます。
福利厚生 日本赤十字社としての全社的福利厚生制度(慶弔見舞金※1年以上勤務した場合)。院友会事業として旅行、各種同好会等。医師住宅、院内保育所有り。

育児休業制度:有(子どもが3歳に達する日まで)
介護休業制度:有

応募

方法 日本専門医機構の専攻医登録システムへ登録の上、下記問い合わせ先へ連絡してください。
問い合わせ先 秋田赤十字病院 総務課 皆川(内線2052)
必要書類 1.自筆履歴書
2.医師免許証の写し