救急科

診療科からのメッセージ

 秋田県内唯一の第三次救命救急センターであり、ドクターヘリを有する。初期臨床研修の核となり、一次から三次救急、心肺停止症例に至るまで、多彩な臨床症状、病態、疾患を経験し、緊急処置および救命救急に必須となる臨床手技を習得する。全ての救急患者の初期対応を行い、必要に応じて適切な専門科に相談、依頼する。心肺停止蘇生後、急性呼吸不全、急性薬物中毒、広範囲熱傷、多発外傷など入院を必要とする患者の担当医となり、指導医とともに治療にあたる。

1週間のスケジュール

 
        救急外来
カンファランス
午前 ICU/HCU処置 救急外来 ICU/HCU処置 救急外来 救急外来
午後 救急外来
夕方 病棟回診