麻酔科

診療科紹介

特徴・特色

 麻酔科の主な診療領域として、手術時の麻酔管理、クリティカル(緊急)医療、疼痛治療があります。

 当病院では年間約3,700件の手術があり、うち、約2,200件が全身麻酔下での手術です。麻酔科は全身麻酔に係っています。麻酔科医が手術時、麻酔および循環、呼吸などの維持・監視をし、患者の皆さんが安全な状態で手術を受けられるように努力しています。

 全身麻酔を受ける方は前もって、麻酔科の術前診察を受けてもらいます。診察で麻酔上問題となる点などを把握し、その人に相応しい麻酔方法を検討し、麻酔をします。診察の時、疑問、不安などありましたら麻酔科医にご相談ください。

担当医の紹介

役職名等 氏名 資格等
副院長(兼)呼吸器外科部長(兼)麻酔科部長 河合 秀樹 日本外科学会認定医・外科専門医・指導医
日本胸部外科学会認定医・指導医
呼吸器外科専門医合同委員会呼吸器外科専門医
日本がん治療認定医機構がん治療認定医
がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会修了
麻酔科副部長 稲場 聡 日本麻酔科学会麻酔科専門医
厚生労働省 麻酔科標榜許可
がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会修了
医師(元第一麻酔科部長) 磯崎 健一 日本麻酔科学会麻酔科専門医
臨床研修指導医
医師(元第二麻酔科部長) 鈴木 裕子 日本専門医機構認定麻酔科専門医
日本麻酔科学会麻酔科認定医・認定指導医
厚生労働省 麻酔科標榜許可
厚生労働省死体解剖資格認定医(法医解剖)
臨床研修指導医
がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会修了